紫外線吸収剤不使用のBBクリーム

敏感肌の方は紫外線吸収剤フリーのBBクリームを選びましょう

BBクリームを比較、選ぶ基準として「紫外線吸収剤フリー」であることを重視する女性も多いのではないでしょうか?

敏感肌で肌に優しい、低刺激なBBクリームを選ぼうと思った時、やはり少しでも刺激の少ない配合成分になっている商品を選びたいですよね。

紫外線吸収剤とは日焼け止めに入っている成分のことですが、なぜ肌に負担をかけてしまうかというと、

「紫外線吸収剤は紫外線を肌の上で吸収。熱エネルギーに変えるという、化学的な反応を利用した日焼け止め成分」

であり、紫外線を熱エネルギーに変換する一連の流れで、化学変化を繰り返すうちに分子が壊れて分解してしまうのだそうです。

分解された紫外線吸収剤の一部は、肌に刺激のある物質として吸収されてしまうのだそうです。

ですから、肌へできる限り優しい成分のBBクリームを選ぼうと思ったときには、出来れば刺激を与える物質はない方が良いと思います。

つまり、紫外線吸収剤フリーのBBクリームを選んで頂きたいということになります

肌荒れが気になる方、敏感肌の方はご紹介するような紫外線吸収剤不使用、フリーなBBクリームを試してみてください

敏感肌の方は紫外線吸収剤が肌にとって刺激となる可能性が高いですから、出来るだけ不使用のものをご使用になると良いでしょう。

紫外線吸収剤の肌への影響

紫外線吸収剤はどのような肌への影響があるのか、調べてみました。

紫外線吸収剤は毒性の強さに応じて添加量が制限されているのですが、一つ一つは制限されていたとしても、配合されている商品を複数使えばトータルで制限量を超えてしまいます。

その結果として、皮膚細胞を傷つけ、シミ、シワができてしまう可能性が高くなってしまいます

紫外線吸収剤は効果が強力なため、紫外線をしっかり防いでくれますが、その分肌への影響も大きくなります。

肌の弱い方が使うと、肌がかぶれたり、赤みが出たりしてしまうことが多いと言われます。

ですから、最近では化粧品メーカーも敏感肌、肌の弱い方用に紫外線吸収剤フリーの化粧品を開発、販売する事が多くなっています

紫外線を防ぐものとして、紫外線散乱剤があります。

紫外線散乱剤は紫外線吸収剤よりも肌への負担が少ないです。

より肌に優しい、ということが言えます。

敏感肌の方は、紫外線吸収剤フリーの商品か、もしくは紫外線散乱剤を使ったスキンケア化粧品を選ぶようにしてください

などと表示のあるものを選ぶと良いと思います。

当サイトでご紹介しているBBクリームは上記に該当するものとなります。

敏感肌の女性はぜひ試してみてください。

また、こちらのサイトでは保湿力に優れ、時短コスメとして人気が高い超人気オールインワンゲルをご紹介しています。

紫外線吸収剤フリーBBクリームを比較!おすすめランキング